香取慎吾で実写版「こち亀」TBS土8ドラマ

香取慎吾で実写版「こち亀」TBS土8ドラマ

香取慎吾(SMAP、32)が、秋本治氏の人気漫画『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(こち亀)の実写版ドラマで主演することが明らかになった。香取慎吾が演じるのは両さんこと両津勘吉。「こち亀」は、TBSの土曜8時のドラマ枠で8月放送スタート。

こちら葛飾区亀有公園前派出所 1-164巻 漫画全巻セット 連載中



香取慎吾が主演する『こちら葛飾区亀有公園前派出所』(こち亀)は、1976年から週刊少年ジャンプで連載され、ギネスブックの「少年誌の最長連載記録」になっている。下町を舞台に繰り広げられる人情喜劇を香取慎吾がどう演じるか。

香取慎吾は、まゆげにこだわり、無精ひげ、サンダル履きで両さんになりきる。原作者の秋本治氏も太鼓判を押す香取慎吾の両津勘吉だが、唯一のギャップ?が身長。香取慎吾は180センチ、両津勘吉は152センチ。共演者との関係でどう映るか。

また、「こち亀」では、両さん以外の登場人物も気になるが、同僚の秋本麗子、中川圭一らは現在選定中とのことだ。

ネタ元:
“香取両さん”実写版「こち亀」で大暴れ!(スポニチ)
香取慎吾 両さんに変身…「こち亀」実写ドラマ化(スポーツ報知)

「こち亀」の両さんのイメージは、アニメで声優をつとめたラサール石井さんのイメージが強くなってますね。舞台でもラサール石井さんが、両津勘吉を演じ、脚本・演出もつとめています。「こち亀」の実写版映画では、せんだみつおさんが演じていますが、漫画のイメージどおり、ずんぐりむっくりした体形の人が選ばれていますね。

香取慎吾の両さん、背が高くなっちゃいますが、どんなイメージになるでしょうか。両さん、見た目はずんぐりむっくりですが、脱いだらマッチョ系のがっしりした体格ですよね。マッチョ系ということでは香取慎吾は合うのかな。

でも、香取慎吾さん背が高いから、中川役の人とかそれ以上の身長でないと、両さんと同じ振る舞いをするといじめのようになっちゃうかもしれませんね。

「こち亀」は、誰が出演するかは別としても、実写版に対する映画関係者の期待は大きいのではないでしょうか。『男はつらいよ』シリーズが終わり、『釣りバカ日誌』シリーズも今年で最後です。人情喜劇という点で「こち亀」は映画シリーズにしたいと思っている関係者も多いのではないかな。

芸能界のう・わ・さ!!
すでに応募50人超!妄想膨らむ「AKB48パリツアー」が好調
芸能ランキング1位『芸能界の裏の顔』さん
舞台降板!壇れい 開幕直前なのに・・・
芸能ランキング5位『ワイド芸能ショー』さん
最新芸能ニュースが集まる→芸能広場

関連記事
【2009-06-01(Mon) 10:29】 ジャニーズ

Copyright © 『エンタメ嵐の芸能ニュース』 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
フィードメーター - エンタメ嵐の芸能ニュース
  • SEO
  • loading
  • エンタメ嵐の芸能ニュース