内山理名、主演舞台「天璋院篤姫」

内山理名、主演舞台「天璋院篤姫」

内山理名(27)が、舞台版「篤姫」で主演することが明らかになった。内山理名の「篤姫」は「天璋院篤姫」として来年2月4日から東京・明治座で上演される。「天璋院篤姫」では、宮尾登美子氏(83)原作を忠実に描くという。NHK大河ドラマ「篤姫」でトップ女優にのぼりつめた宮崎あおい(23)と舞台の内山理名、どのように評価されるか注目が集まる。

祝祭劇場 内山理名写真集 [本]



内山理名にとって舞台「天璋院篤姫」は3作目。原作者の宮尾登美子氏(83)が内山理名のファンであったことから主演に抜擢されたようだ。内山理名は、歴史と伝統のある明治座で初主演することに喜びと緊張を感じている。
内山理名代表作:ドラマ / 大奥: 華の乱

内山理名が演じる篤姫は、島津宗家の養女となる18歳から「江戸城無血開城」を果たした33歳前後となる模様。脚本は、長谷川康夫氏で現在執筆中。長谷川康夫氏は宮尾登美子氏の原作を忠実に描くといい、「真実の篤姫」への挑戦と製作サイドは考えているようだ。
天璋院篤姫 上 /宮尾登美子/著 [本]

内山理名の舞台「天璋院篤姫」は衣装も華やかなものになる。衣装代は5000万円以上で、内山理名は約3時間の公演で20着以上の早着替えをするという。

舞台「天璋院篤姫」は、名古屋、大阪、篤姫の故郷・福岡での公演も計画中とのこと。

ネタ元:
内山理名主演で「篤姫」舞台化(スポーツ報知)
嫁姑バトル過激に!内山理名が舞台版「篤姫」(スポニチ)

「篤姫」の話題が来年以降も続きますね。

舞台「天璋院篤姫」のキーワードは「バトル」「挑戦」といった言葉が当てはまりそうです。
まず、舞台の見所になるのが「嫁姑バトル」。
次に「内山理名VS宮崎あおい」の女優バトル。
そして、「田渕久美子VS長谷川康夫」の脚本家バトル。

田渕久美子さんは、NHK大河ドラマ「篤姫」の脚本を担当し、2011年大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」は田渕久美子さんのオリジナル作品となります。
ドラマ / NHK大河ドラマ 篤姫 -総集編- DVD-BOX

スポーツ報知に『「真実の篤姫」への挑戦』と書かれていることから、スタッフには強い対抗心があるように感じられますね。

「江~姫たちの戦国~」が2011年なので、舞台「天璋院篤姫」は歴史ブームを持続する役割を果たすかもしれませんね。

でも、内山理名さん、体力的にもキツイ舞台になりそうですね。3時間の舞台で豪華な着物衣装を20着以上の早着替えですからね。まず、体力をつけるところから臨まないといけないかもしれません。

芸能界のう・わ・さ!!
自殺未遂、貸金数百万円、来栖あつこ激白!相手は「テニスの王子様」出演俳優
芸能ランキング1位『ズバリ!裏芸能』さん
川島なお美披露宴放送は独占生中継なのに、扱い悪すぎ【画像】
芸能ランキング13位『ワイド芸能ショー』さん
最新芸能ニュースが集まる→芸能広場

関連記事
【2009-06-24(Wed) 09:10】 芸能一般

Copyright © 『エンタメ嵐の芸能ニュース』 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
フィードメーター - エンタメ嵐の芸能ニュース
  • SEO
  • loading
  • エンタメ嵐の芸能ニュース